まず、住宅ローンを始め、金融機関からのローン・借り入れについて、返済を遅れてしまうことは絶対に避けなければなりません。支払いを2か月以上滞らせてしまうと、信用情報と呼ばれている情報に傷が付き、その情報が載ってしまう可能性があります。

1日遅れた、くらいでは融資が降りないようなことはありませんが、1日遅れてしまった、というのが何回も繰り返されてしまうと、それはそれでまた問題となります。信用情報に載ってしまうとどうなるのか??次の融資が降りなくなってしまいます。車を買いたい時もローンが降りないので現金一括でしか購入できません。クレジットカードも作れなくなってしまいますので、現金払い以外ができなくなり、分割払いなどはまずできなくなってしまいます。

そういうことにならないように、まず、大前提として、ローンに遅れることがあってはいけない、ということを肝に銘じておいてください。

61bfef75a68773d0cfe0c6258ae3da88_m

 

次に、住宅ローンの引き落とし日に、やばいお金がない!!という状況になったと仮定しましょう。どうすればよいのでしょうか??

まず、住宅ローンを絶対に滞らせてしまってはいけません。

ではどうするか??まずは、両親や知り合いに借りましょう。その代り絶対に約束通りに返しましょう。きちんと返済できるように無駄遣いを辞めて、借りたものは返しましょう。

もしそのようなことをお願いできる知人が周りにいない場合は、カードローンしか選択肢はありません。キャッシング、消費者金融、サラ金などと言われますが、これらに一時的にお世話になるしかありません。そうまでして、住宅ローンなどの借り入れは約束通りに返済していく必要があるのです。

3cbceb7275c7661c855d629a892f5b2c_m

ただ、カードローンの利率は1年で18%くらいと、ちょっと高いです。なので、こちらも早めに返せるように工夫しましょう。節約をするか、新しく夜にでもバイトするなどして、何としてでも返さないといけませんよ。

どのカードローンが良いか?などについては、こちらのページで紹介していますので参考にしてみてください。

http://cardhikaku.jp/